しゅうがくいんさっぽろちょうりしせんもんがっこう

修学院札幌調理師専門学校

(専門学校/北海道札幌市中央区)

資料請求

願書請求

メイン写真

『食育』がつなぐ『絆』の教育

修学院札幌調理師専門学校の3つの特長

3つの特長1

アクティブラーニングを通じて『食育』と『絆』を学ぶ

3つの特長2

少人数制、個人指導で実力のつく授業

3つの特長3

多彩な食材を育て調理できる

食の感動は人を育てる『食育』です。修学院では調理技術だけではなく、農業体験などのアクティブラーニングを通じて食材と出会い、素材本来の味を知るために食材と向き合い、『絆』を学びます。

修学院札幌調理師専門学校の 学科・コース

食材との「出会い」が本物の調理師を育てます!

トータルコース(2年)
ベーシックコース(1年)

上記は、2019年6月現在のものです。

修学院札幌調理師専門学校の 学費のこと

■初年度納入金(2020年度)
1,010,000円(入学金30,000円+授業料390,000円+実験実習費350,000円+施設設備費90,000円+教材費70,000円+諸費用80,000円)
※教材費は教科書、問題集、包丁セット、白衣一式を含む。諸費用は宿泊研修費、賞味会費等を含む。

■奨学金制度
○日本学生支援機構
○専門実践教育訓練給付金制度(社会人入学者対象。ベーシックコースのみ)
○日本政策金融公庫 国の教育ローン

修学院札幌調理師専門学校の 学ぶこと

■修学院ならではの食育と絆のカリキュラム
<農業体験>
調理実習で使う野菜を修学院食育ファームで約100種類ほど栽培しています。無農薬、無肥料で作り、食べ物を大切にする心、食べ物のよさをどのような調理法や技術で引き出していけばよいかを常に考える発想法などを育んでいます。
<食品加工産業セミナー>
修学院食育ファームでとれた食材を使ってさまざまな食品加工を行います。生産~加工までの流れを学習することで、より素材の特性を理解することができます。
<食育指導者養成セミナー>
学生自らが食育セミナーの「企画」、「運営」、「評価」を行い、幅広い人に「食の大切さ」を知ってもらえるように指導できる人材を育成する実践セミナーです。
<特別セミナー>
専門講師から伝統料理から最新の調理技術まで多彩な料理の世界を学びます。
・秋サケ料理
・マグロ解体
・あんこう料理
・日本料理賞味会
・中国料理賞味会
・インド料理
・ふぐ・すっぽん料理
・山菜料理
・茶道入門 など

修学院札幌調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒064-0918 北海道札幌市中央区南18条西10丁目

TEL.011-531-4455  FAX.011-531-4469 

ホームページ http://www.syugakuin.ac.jp/
ページの先頭へ

修学院札幌調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで修学院札幌調理師専門学校の情報をチェック!