つるみだいがくたんきだいがくぶ

鶴見大学短期大学部

(私立短期大学/神奈川県横浜市鶴見区)

資料請求

願書請求

メイン写真

キャンパスは「横浜」。社会に貢献できる力を身につける。

鶴見大学短期大学部の3つの特長

3つの特長1

全国の大学図書館の中でも最高水準を誇る図書館

3つの特長2

少子高齢社会で必要とされる知識と技術、資格を取得

3つの特長3

「総合大学のなかの短期大学」というメリット

蔵書数はおよそ83万冊以上。さまざまな分野の図書がそろい、学びをさらに豊かなものにしてくれます。

鶴見大学短期大学部の 学科・コース

保育科 (2年)
専攻科
保育専攻(1年)
福祉専攻(1年)

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

鶴見大学短期大学部の 学費のこと

■初年度納入金(2019年度・参考)
保育科      139万円
歯科衛生科    142万円
専攻科 保育専攻  94万円
    福祉専攻 119万円
※諸費(父母会費等)を除く

■本学独自の奨学金
選抜試験において優秀な成績を修めることにより、1年次の授業料を半額免除とする「新入生特待奨学生制度」があります。また、日本学生支援機構や各種ローンの利用も可能です。

鶴見大学短期大学部の 学ぶこと

■保育科
子育ての環境が変わろうとも、保育者にとって大切なのは子どもや保護者と向き合う真摯な心です。半世紀以上の伝統に培われた「専門+現場」の実践的教育と、禅の教えに基づく「仏教保育」によって、高度な専門性に加えて、豊かな心を備える理想的な保育者を育成します。

■歯科衛生科
歯科予防処置、歯科保健指導、歯科診療補助の三大業務に加え、高齢者や障がい者への訪問歯科診療、咀嚼が困難な方への口腔ケアなどに関わり、役割が広がる歯科衛生士。本科では口腔だけでなく全身の医療知識を修得する科目群や、充実の歯科臨床実習、臨地実習、教育設備を用意しています。医療・保健・福祉の現場でも活躍できるプラスαの力を持つ歯科衛生士を育てています。

鶴見大学短期大学部の キャンパスのこと

■駅徒歩5分・快適なアクセス
最寄りのJR鶴見駅は徒歩で5分の距離。横浜や都心とも直結しており、新横浜駅や羽田空港などにもアクセスがいいのが魅力です。

■自然の恵み
好アクセスな一方で、キャンパス周辺には自然がたくさん。授業の合間には、心身ともにリフレッシュすることができます。

鶴見大学短期大学部の キャンパス見学

月曜日から土曜日の間、キャンパス見学の受付を行っております。オープンキャンパスや大学祭の時とは違った普段の『鶴見大学』をご覧いただけます。見学希望日の2日前までに、直接お電話でお申し込みください。

■受付時間(見学対応時間)
月曜日~金曜日/9時00分~16時00分
土曜日/9時00分~12時00分

■お申し込み
入試センター/045-580-8219・8220

鶴見大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

TEL.045-580-8219  (入試センター) 

ホームページ https://www.tsurumi-u.ac.jp/
ページの先頭へ

鶴見大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで鶴見大学短期大学部の情報をチェック!