放送技術科

TBSの教育事業本部が前身の専門学校。
感性とスキルが光る、撮影と映像編集の達人に!

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
放送技術科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
放送技術科の特長
就職状況

■就職率100%(2018年度実績) !撮影技術会社やポストプロダクションへ就職!
毎年高い就職率を誇っている本科の卒業生は、各局の番組でカメラや編集などを担っている技術会社やポストプロダクションに所属しています。全社員のうち約半数を本校の卒業生が占めている企業もあります。

就職指導

■在学中から卒業後までサポート
東放学園グループの就職の総合窓口として、キャリアサポートセンターを設置し、在校生をサポートしています。エンターテインメント業界各企業との太いパイプを活かして、求人情報を幅広く収集。これらの情報は、東放学園独自の情報検索システム「JIST」や学内掲示によって公開されます。そのほか業界各社や芸能プロダクションをお招きして行う『企業説明会』、『模擬面接・模擬試験』、『就職講座』など、支援イベントやセミナーも充実しています。また学生一人ひとりの進路相談にも対応しています。キャリアサポートセンターは卒業後でも利用可能です。

■企業研修制度でプロの現場を経験!
在学中からプロの現場を体験できる「企業研修制度」により多くの企業でインターンシップを実施しています。現場の緊張感の中でアドバイスを受けながら、プロの心構えとマナーを習得しています。

主な就職先

■おもな企業の卒業生所属実績(2018年在籍)
(株)TBSスパークル126名、(株)東通80名、(株)トラストネットワーク80名、(株)日テレ・テクニカル・リソーシズ65名、(株)フジ・メディア・テクノロジー※ 63名、(株)IMAGICA GROUP※ 58名、(株)テレビ東京ヒューマン50名、(株)エヌ・エス・ティー49名、(株)放送技術社44名、(株)共同テレビジョン※ 43名、(株)テクノマックス39名、(株)クロステレビ※ 38名、(株)東京サウンド・プロダクション36名、(株)日放36名、(株)白川プロ34名、(株)NHKメディアテクノロジー※ 34名、(株)TBSテックス33名、(株)テレテック33名、(株)ヌーベルバーグ※ 33名、(株)ニユーテレス※ 31名、ヴェルト(株)※ 27名、(有)エール27名、ソニーPCL(株) 26名、(株)東京オフラインセンター25名、(株)TCP 24名、(株)テイクシステムズ24名、(株)千代田ビデオ23名、(株)データトラフィック23名、(株)アルジー22名、(株)テクト18名
※グループ企業所属者含む

カリキュラム

■撮影と映像編集の両方をマスターできる!
テレビカメラマンやテクニカルデイレクター、ビデオエンジニア、映像エディターなど“映像技術スタッフ”を育成している本科では、撮影・編集についての基礎知識・技術の習得はもちろんのこと、プロ仕様の機材に慣れ親しむことを重要視しています。そのため授業では、積極的に機材に触れるチャンスを用意。実践的なカリキュラムを幅広く展開し、業界必須のスキルを習得します。

独自の学習システム

■テレビ朝日の番組にカメラアシスタントとして参加
テレビ朝日グループの総合技術会社・(株)テイクシステムズの協力により在学中にカメラアシスタントとして『やべっちF.C.』『サタデーステーション』『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)の収録現場などに参加することができます。プロの現場で実践力を養います。

■日本最大手の映像技術会社・(株)東通をはじめとした業界各社が最先端の技術と知識を伝授!
放送技術科には、(株)東通をはじめ映像技術会社やポストプロダクションが担当する授業が多数あります。 人気ドラマやバラエティ、スポーツ中継など、さまざまな現場で活躍するプロから直接学ぶことで、業界の雰囲気を肌で感じることができます。

■日本最大級のライブホール・ Zepp Tokyoなどで、ライブ撮影や中継技術を学ぶ!
外部のコンサートホールや野外ステー ジで行う実習では、ライブ撮影や中継に必要なスキルを実践的に習得します。照明クリエイティブ科やグループ校の東放学園音響専門学校と合同で行う実習をとおして、照明・音響スタッフとの共同作業を経験します。

■豊富なカリキュラムで、各ジャンルに対応した編集テクニックを身につける!
バラエティ番組、音楽番組、ドラマなど、ジャンルによって映像のつなぎ方や加工の仕方は大きく異なります。映像編集の“つなぐ”“テロップ作成”“エフェクト・CG加工”をそれぞれ基礎から応用まで専門的に学べるカリキュラムを用意。各ジャンルに対応した編集テクニックとセンスの習得をめざします。

イベント

■5学科合同でテレビ番組を制作
5学科が合同で行う「番組制作演習」では、演出・制作を放送芸術科、映像技術を放送技術科、ライティングを照明クリエイティブ科、美術セットや小道具の制作をテレビ美術科、音声を放送音響科が担当します。タレントや歌手、アイドルなどをキャスティングすることも!プロの現場と同じ流れで番組制作の工程を学びます。

施設設備

■放送局さながらのスタジオ・機材で学ぶ!
東放学園専門学校のスタジオ・放送機材は、すべてがプロ仕様。教育機関では、ほかに類を見ない最高水準の設備・機材が揃っています。プロと同等の環境で、業界必須のスキルを身につけることができます。

 
インタビュー
高原 晃太郎さん

卒業生 高原 晃太郎さん(テレビカメラマン/(株)池田屋/99年度卒)

役者の一瞬の表情をとらえることも、ドラマカメラマンの醍醐味

撮影中は役者の“目”しか見てないです。「表情が変わった瞬間にズームしよう」とか、その場の芝居に合わせて僕も反応したいので。『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)では、長瀬智也さんがシーズンの後半で思いもよらないような独特のいい表情を見せてくれました。そんなときは「こっちもうまく撮らなきゃ」って思うから、ある意味、戦いですよ。

金山 友紀さん

卒業生 金山 友紀さん(映像エディター/(株)テレモーション・マックス/10年度卒)

情報番組のVTR編集は、スピードと正確さが命です。

情報番組の編集では、ディレクターが取材先から持ち帰ったVTR素材から映像をピックアップし、構成に沿ってつないでいきます。生放送の番組で大事なのは、なによりも“間に合わせる”こと。そして、事件絡みのVTRであれば、正確さとともに関係者が不快になるような映像は避けるなどの判断力も必要です。「こうした方がいいのでは?」という提案も含め、ディレクターとよく意見を交わすことが大切ですね。

原目 星弥さん

在校生 原目 星弥さん(放送技術科2年)

「ドラマ制作」ではチーフカメラを担当!

放送技術科の2年間を充実させる秘訣は、ズバリ実習やイベントに参加しまくること! 「ドラマ制作」や「SUMMER SONIC」、「東放チャンネル」、体験入学のスタッフなど…。挑戦するほどにカメラに触れる機会も増えるから、上達しないわけがない! 入学前からあこがれていた映像技術会社・(株)東通に内定が決まり、「観る人に元気を与えたい!」という夢に一歩近づきました。

 
目指せる職業
  • デジタル映像処理
  • デジタル編集者
  • 報道カメラマン
  • 放送カメラスタッフ
  • 映像編集者
  • 放送エンジニア
  • 映像エディター
  • テクニカルディレクター
  • ビデオエンジニア(VE)
  • 中継スタッフ
  • 放送局番組送出

資格
  • 映像音響処理技術者

東放学園専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒168-0063 東京都杉並区和泉2-4-1

TEL.0120-343-261  (入学相談室) 

ホームページ https://www.tohogakuen.ac.jp
ページの先頭へ

東放学園専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東放学園専門学校の情報をチェック!