かんとうこうぎょうじどうしゃだいがっこう

関東工業自動車大学校

(専門学校/埼玉県鴻巣市)

資料請求

願書請求

車体整備科

クルマの内部と外部の技術を磨く本物の職人。 車のアーティストを養成!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
車体整備科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
車体整備科の特長
学科・コースについて

二級自動車整備士の資格を取得した後、クルマの板金・塗装のプロを目指すための専門コースです。基本的なクルマの技術を基に、傷のついたクルマの修理などを通して板金技術と塗装技術を身につけ、最終的には板金・塗装技術でオリジナルのクルマを作れるようにします。

資格について

■取得できる資格

自動車車体整備士

卒業後、就職について

■主な就職先(2017年3月卒業生実績)

国内メーカー系列ディーラー(トヨタ、日産、マツダ、いすゞ、三菱、ダイハツ、スバル、日野自動車工業系列、ホンダ、スズキ)および、外車系列各ディーラー、研究開発、自衛隊、JAF、埼玉県警察 他

■就職指導
本校は学生本人の希望を優先し就職活動のスケジューリングから履歴書の書き方、面接試験対策まで完全サポートします。卒業前年度に実施されるインターンシップは希望の業種や職種にトライできる制度で、職場体験を通じて生きた現場を知り、学校での勉強の成果やこれからの課題が見つかります。多くの卒業生と、多くの企業が加入する関東工業自動車大学校後援会が皆さんを応援しています。板金、塗装の技術を生かして、クルマのボディを修得、加工する仕事につける(二級自動車整備士資格が必要)ほか、幅広い分野で希望の企業に就職することが可能です。

学べる内容

■お客様に愛されるサービスと 「人間性」を身につける

お客様のクルマの引き取りから、クルマの状態のヒヤリング、クルマ修理やお客様の要望するクルマへカスタマイズする費用の見積もり、クルマの引き渡し、その後のアフターフォローまで “お客様が感激する” サービスと基本的な動作や言葉遣いなどを学びます。

■板金・塗装・カスタマイズの技術、ボディリペアのプロフェッショナルとしてのスキルを身につける
<板金>
事故やいたずら等により、損傷を受けた自動車のボディーパーツを、修復・再生することを目的として行われます。
<塗装>
塗装作業はおおまかに「色と表面を整える作業」です。板金によって整えられたボディパーツや新品に交換されるボディーパーツに対し、吹きつけ等の塗装を行うことにより、元の状態に近い装飾を行います。
<調色(ちょうしょく)>
数種類の塗料を混ぜ合わせて必要とする色を作り出す作業が調色です。現在自動車のボディーカラーは数百種類ありますが、新車の発売や新色の発表毎に原色の配合データーが塗料メーカーから用意されるため、原色の配合データーに基づいた計量調色を実際に行います。

キャンパスライフ

■クルマに関する行事が豊富

本校では勉強だけでなく、充実したキャンパスライフを送るためのイベントや行事が充実しています。体育祭や文化祭などはもちろん、モーターショー見学、シーテック見学、車体レクリエーション等クルマに関する行事も充実しています。

施設設備

■広大な実習棟やテストコース、全メーカーのクルマ・バイクやトラックを完備!

とにかく、クルマをいじることに関して、無い物はありません。また、大型トラックが並ぶ実習場は圧巻です。国立、私立大学の大学生も施設・設備を利用するために来校するほどの充実ぶりです。

■キャンパス内にBosch(ボッシュ)の研修スペースが併設
世界の自動車部品の最大手ロバート・ボッシュ(ドイツ)の日本法人ボッシュ株式会社の研修スペースが2014年に本校の実習棟内に設立されました。最新鋭の故障診断機などの研修に各地から自動車のプロフェッショナルが集まって来ます。本校学生にとって社会実習が身近となる施設です。

独自の学習システム

■自分の車をドレスアップ!ボディークラフトをここで学ぼう!

本校では、卒業間際の1月・2月の2ヶ月を使用して、実習工房にて、自分の車や友人の車などを持ち込んでプロのアドバイスのもと、実際に板金・塗装が出来ます。

その他の特色

■魅力的なアートの世界!カスタムペイント

カスタムペイントは、フリーハンドのストライピングから、エアブラシによる鮮やかなグラフィックやグラデーションまで非常に奥深く、多彩な技術を駆使する魅力的なアートの世界です。
「エアブラシの準備と扱い方」、「基礎となるパターンやピンストライプ」、「テンプレート使用したミューラル」まで、多彩なテクニックを解りやすく解説。「初めてカスタムペイントに挑戦する方」から、「プロのカスタムペインターを目指す方」まで、幅広く対応しています。

■理論に基づいたシステム作業!ボディーアライニング
事故車などは、新品パネルを溶接して直していくことになりますが、人間と同じで先ずは骨格を直していかなくてはなりません。4輪アライメントテスター対応の修正機で、足回りのチェックをしながらのフレーム修正や、何十トンもの力を引き出すことの出来るフレーム修正タワーで、乗用車から、クロカン系4WD車の頑丈なフレームの修正までおこない、これらの修正機を使いこなせる技術を学びます。「職人」の時代ではなく、理論と経験を持った「技術者」が必要な時代となっています。

 
目指せる職業
  • 自動車車体整備士

資格
  • 自動車整備士
  • 中古自動車査定士
  • 有機溶剤作業主任者

関東工業自動車大学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒365-0059 埼玉県鴻巣市糠田2618-8

TEL.048-596-3555  FAX.048-596-3556 

ホームページ http://kanto-koudai.com
E-mail kic@nga.co.jp
ページの先頭へ

関東工業自動車大学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで関東工業自動車大学校の情報をチェック!