かわさきりはびりてーしょんがくいん

専門学校川崎リハビリテーション学院

(専門学校/岡山県倉敷市)

資料請求

オープンキャンパス参加

作業療法学科

豊富な実習で質の高い作業療法士を目指す。
世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校として登録されています。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
作業療法学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
作業療法学科の特長
学科・コースについて

■豊富な実習で質の高い作業療法士を目指す
「作業とは」、歩行・食事・排泄・更衣・入浴などの日常生活、労働や趣味や遊び、創造活動など、人が人として生きていくのに必要なあらゆる活動のことを言います。
作業療法は、乳幼児から高齢者を対象に、身体や精神に良い影響を与える日常生活の動作や仕事などの作業活動に働きかけを行い、自立生活の実現を支援します。これには、心身の構造や機能、疾病、作業活動などに関する知識・技術の習得が求められます。また、社会人、医療人としての姿勢や態度を身につけることが必要です。3年間の講義と学内・外での豊富な実習により作業療法の過程を学び、質の高い作業療法士を育成します。

学べる内容

■1年次
一般教養と人体に関する基礎知識、リハビリテーションの理念、作業療法の概論を学習します。また、教員に1、2名の学生がつき、附属病院リハビリテーションセンターで臨床見学を行い、作業療法場面の雰囲気を体験します。また、患者さんの疾患、作業療法の目的、内容について考えます。

■2年次
運動に関する知識、各疾患の病態・症状などの臨床医学、作業療法の専門科目を学びます。附属病院リハビリテーションセンターで、教員につき評価や治療実習を行い、机上での学習とを結びつけ、患者さんとの実習を通して、知識・技術を習得します。また、3学期には週1回、精神病院で院外実習を行い、精神疾患の患者さんに対する作業療法評価を学びます。

■3年次
学内で習得したことをもとに、実際に病院や施設で、一施設につき8週間の臨床実習を計3回行います。臨床実習後毎回、症例検討会を行います。実習を通じて、作業療法士としての基本的知識・技術、専門職としての態度を身につけます。実習終了後は、卒業試験、国家試験に向け学習します。

取得資格

卒業時、作業療法士国家試験受験資格が得られます。

■国家試験の合格率(2018年3月卒業生実績)
作業療法士:100%
(全国平均:77.6%)

就職状況

■就職状況(2018年3月卒業生実績)

就職希望者数:12人
就職決定者数:12人
就職率:100%
求人数:2,279人
求人倍率:114倍

 
インタビュー
常久 謙太郎さん

先生 常久 謙太郎さん(学科長・教授)

幸せな人生を送ることが目標で、学生を教えることは最も幸せな時間です。仕事は大切に思っていますが、同じくらい私生活も大切に考えています。現在の楽しみは、子どもと学生の成長を見守ること。学生の成長を手伝い、地域社会に貢献したいと思います。

森川 芳彦さん

先生 森川 芳彦さん(副学科長・准教授)

数年前から、発達障害の子どもたちを臨床で診ています。障がいを持つ子供たちが地域でよりよく過ごすために、医療機関で働くOTとして、出来ることは何かを考え続けています。 臨床活動で学んだことを学生にも伝えたいと思っています。

阿部 菜海子さん

先生 阿部 菜海子さん(講師)

「自分のいい所を見つけ、伸ばしていくこと」
 魅力的なセラピストになる為には大切なことだと思います。学生のいい所をたくさん見つけ、学生が魅力的なセラピストへと成長していく手伝いをしていきたいと考えています。

 
学べる学問
  • 体育学
  • スポーツ学
  • 医学
  • 保健・衛生学
  • リハビリテーション学

 

目指せる職業
  • 病院スタッフ
  • 作業療法士

資格
  • 作業療法士

専門学校川崎リハビリテーション学院の所在地/問い合わせ先

所在地
〒701-0192 岡山県倉敷市松島672

TEL.086-464-1179 

ホームページ http://www.kawasaki-m.ac.jp/rehabili/
E-mail rihagaku@med.kawasaki-m.ac.jp
ページの先頭へ

専門学校川崎リハビリテーション学院の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校川崎リハビリテーション学院の情報をチェック!