やまなしがくいん

山梨学院大学

(私立大学/山梨県甲府市)

資料請求

願書請求

国際リベラルアーツ学部

英語で学ぶ授業に、1年間の海外留学。
真の国際人を育てる学部で世界から求められる人材に。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
国際リベラルアーツ学部
この学部・学科の資料をもらう
 
 
国際リベラルアーツ学部の特長
カリキュラム

■4年間で学ぶ横断型カリキュラム「WAC」

入学から卒業まで、横断型カリキュラムで学び、様々な科目の交差点で知識を結合させることで、新たなものの見方・考え方の道を開くことができるようになります。例えば数学と経済学の場合のように、この2つの交差点を見出すことが簡単な場合もあります。また、演劇と政治学というように、明確な交差点が見つけづらい場合もあるかもしれません。
しかし、いずれの場合でも、このような交差点は素晴らしいインスピレーションと想像力の源になるのです。真のリベラルアーツを決定づける最も重要なポイントの一つは「知識の結合」へ導く仕組みが実現されているかどうかです。
国際リベラルアーツ学部(iCLA)では、主に「カリキュラム横断型作文プログラム(WAC)」と「卒業研究(GRP)」により、これを実現していきます。

独自の教育体制

■世界から求められる人材になるために

【iCLAを選びたくなる8つのポイント】
○アメリカ式「リベラルアーツ型」教育
リベラルアーツは一つの科目に集中するのではなく幅広い分野の学問を学びます。それによって固定観念にとらわれない豊かな感性・表現力を養うことができます。その後、人文教養、社会科学、数的推理、自然科学、保健体育からなる5つの領域から科目を自由に選択して自分の可能性を探し、自身の能力にふさわしいものを見つけるのです。

○ほとんどの授業は「英語」で開講
国際リベラルアーツ学部の専任教員は約80%が外国籍で、ほとんどの授業が英語で行われます。英語で多角的に学ぶことを通じ高度でアカデミックな英語力を習得し、学術的な英語によるコミュニケーションができる能力を身につけます。

○英語集中プログラム「EAE」
EAEは英語を母国語としない学生を対象とした英語集中プログラムです。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングといった汎用的技能全般を一つの科目の中で総合的に強化していきます。プログラムは学生のレベルに合わせた少人数制クラスで行います。

○日本人学生は1年間の「海外留学」が必須
iCLAでは、海外20近くの大学と提携を結び、学費の負担をかけずに勉学に励むことが可能な交換留学生制度を取り入れています。留学先は広範囲に渡っていますが、英語圏のみにこだわっているわけではありません。それは、英語を母国語としない非英語圏の人とでも、英語でコミュニケーションを取る機会が多くなることがこれからの国際社会で予想されるからです。※留学生の海外留学は選択制です。

○少人数のインターアクティブな授業
教員と学生の比率が1:12と少人数の教育環境を作ります。
少人数制により、教員と学生との距離が近くなるだけでなく学生同士のコミュニケーションも密になることでしょう。教員が学生をファーストネームで呼べるようになれば、英語による密度の濃い授業ができるはずです。英語のレベルアップに少人数制クラスは欠かせないのです。

○批判的、創造的、自立的、グローバル(CCIG)な思考力を修得
批判的であることは自分が正しいと思ったことをもう一度見直し、間違いがないか確かめることです。創造的であることは自分の知識を成長させるエネルギーです。そして自立的でグローバルな指向は国際的センスを養うのです。

○カリキュラム横断型作文プログラム
学生が一つの課題テーマについて、卒業まで一貫してそのテーマに関する英語及び日本語によるレポートを継続的に作成するというプログラムです。テーマはiCLAが用意した12の既定テーマから一つを選択します。またそれ以外にも
学生自身による独自テーマを選択することも可能です。レポート作成にあたっては担当教員や言語学習センター(LAC)所属アドバイザーの指導助言を得ながら着実に取り組みます。

○最新の学生寮で留学生との共同生活を体験
1年次は全寮制でキャンパス内の学生寮で生活します。その学生寮には海外からの留学生も生活しているので、まさに朝から晩まで英語漬けとなるのです。部屋は基本的に個室。寮内にはそれぞれの学生同士が交換できるようコミュニケーションスペースが確保されています。外国人留学生との日常的な交流は、将来への財産となるはずです。

学生支援

■英語と日本語、どちらも上達するために

○言語学習センター「LAC」
リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4技能の自律学習に適しているほか、TOEFLなどの英語運用能力試験に向けた学習やグループ課題にも利用でき、専門的トレーニングを受けた言語学習アドバイザーとの学習相談も可能です。言語学習アドバイザーは学生がiCLAで必要な英語力を身につけるまで、EAEの授業とLACでの自律学習について継続的にサポートします。

○日本研究プログラムについて
欧米社会から多くの影響を受け続けている日本で育った私たちは、意外にも日本独自の文化を知らないものです。海外からの留学生で、日本を勉強している人たちの方が日本について遙かに詳しいこともしばしばです。
いざ、日本の文化について質問された時に困惑することのないよう、iCLAでは、誇りを持って海外に紹介できる12のワークショップを用意しました。
【能、琴、尺八、禅、書道、茶道、華道、合気道、柔道、空手、神道、富士山と文化】

就職指導

■iCLAにおける就職支援体制

【就職希望者には万全の支援体制を敷く方針】
iCLA内には、就職・留学相談室があり、国際的な企業や公務員・団体等で活躍を希望する学生の就職支援に十分な実績を有する専門の職員を配置、教員や職員の広汎なネットワークも十二分に活用、総合商社・外資系金融機関・海外展開するメーカー・運送業・広告代理店はじめ、魅力ある国内外の就職先の開拓を積極的に行います。またインターンシップの機会を3年次の後期等に積極的に発掘し、学生諸君に数多く提供する予定で、企業での実地体験も奨励します。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 外国語学

 

目指せる職業
  • 外資系企業スタッフ
  • 大使館スタッフ
  • 外務公務員
  • 国際公務員
  • 留学

資格
  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEIC
  • TOEFL

山梨学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒400-8575 山梨県甲府市酒折2-4-5

TEL.055-224-1234  FAX.055-224-1380 

ホームページ https://www.ygu.ac.jp/
ページの先頭へ

山梨学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで山梨学院大学の情報をチェック!