経営学部

アイデアをかけあわせ、人や社会をうごかす仕掛けをつくろう

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
経営学部
この学部・学科の資料をもらう
 
経営学部の学科・コース・専攻一覧
経営コミュニケーション学科
  マネジメント専攻
  マーケティング・デザイン専攻
 
経営学部の特長
カリキュラム

■デジタル時代のビジネス実務を体系化して、高度なCG技能も修得可能なカリキュラム

<経営コミュニケーション学科マネジメント専攻>
ベーシックな経営学の視点からビジネスのあり方を考えるマネジメント専攻。本学ならではの、ゼミ教育をベースにしたキメ細かい学びに、産学連携によるプロジェクト活動やインターンシップをはじめとしたビジネスの「体験学習」に力を入れています。インターンシップには3ヵ月にわたるものもあり、国内だけでなく、海外でのプログラムも設けています。
1年次からキャリア教育科目を設置し、就職活動開始まで無理なく実力を身につけることができます。また、学習ポートフォリオを電子化し、キャリア指導にも活用しています。チャレンジ目標を立て、その振り返りを行うことで成長を確認しながら学んでいきます。

<経営コミュニケーション学科マーケティング・デザイン専攻>
これからのビジネスパーソン・クリエーターに求められる「デザイン」と「マーケティング」双方の知識と、それを活用できるスキルを身につけるために生まれた新たな学問領域です。デザインを自由に「創る」ゼミと、マーケティングで顧客を「知る」ゼミがコラボレーションしながら新たなビジネスを創造するノウハウを学んでいきます。マーケティング領域では、多様化する個人のライフスタイルや消費者ニーズを的確に捉える知識に加えて、商品開発や宣伝広報の手法などビジネスの成功に欠かせないマーケティング戦略を体系的に学びます。コンテンツ領域では、経営理論に加えて、コンピュータグラフィックの理論と表現技術を学び、ビジュアルコンテンツの制作およびコンテンツプロデュースの知識を体系的に学びます。

学べる内容

■マネジメント専攻
人、お金、モノ、情報を動かしていく、実力あるビジネスパーソンを育成します。企業のプロジェクトリーダー・マネージャーや、財務や会計・人事といった領域で活躍するスペシャリストを目指します。2年次からのゼミを軸に、これからのビジネスパーソンに必要なマインドとスキルを学びます。
○国際ビジネス・金融:企業活動の生命線、金融理論と実践、グローバル化した現代に対応したビジネススキルと理論を学ぶ
[将来像]銀行、保険、証券、商社 など
○事業創造・マネジメント:組織でヒトが最適に能力を発揮する経営環境づくりや人的資源管理、事業を新たに創り出す専門性を学ぶ
[将来像]独立起業、人事、経営コンサルタント など
○会計:会計分野における高度な知識・技能を身につけ、実際の経営活動に応用
[将来像]税理士、公認会計士、会計、経理・財務 など

■マーケティング・デザイン専攻
多様化する個人のライフスタイルや消費者ニーズを的確にとらえる知識に加えて、商品開発や宣伝広報の手法など、ビジネスの成功に欠かせないマーケティング戦略を体系的に学びます。また自分で発想しアウトプットする力、キャラクターやアニメーションなどのコンテンツの制作力、プロデュース力、表現する技術を身に付け、これからのグローバル社会で活躍するビジネスパーソンを目指します。
○マーケティング・流通:個人のライフスタイルや消費者ニーズを的確にとらえ、商品開発や宣伝広報等、マーケティング戦略を学ぶ
[将来像]商品企画・開発、マーケター、プランナー、販売 など
○ビジュアルデザイン:コンピュータグラフィックの理論と表現技術を学び、ビジュアルコンテンツの制作及びコンテンツプロデュースの知識を学ぶ
[将来像]クリエイター、プロデューサー、デザイナー など

独自の学習システム

■経営コミュニケーション学科 教育の特色

□ビジュアルを用いた合意形成の手法を学ぶ
ビジュアル・シンキングは、ビジュアルを用い、これからの時代に求められるコミュニケーションスキルを実現する手法です。「見える化する思考法」とでもいうべきもので、皆で発想し、合意を形成していくためのとても有効な技法です。数値データや情報をわかりやすく表現する「インフォグラフィック」を習得することで、情報伝達、目標共有、価値創造等の経営のプロセスを効果的に進めていくことができるようになります。

□2年次からのゼミナール
ゼミナールの入室率(履修率)は毎年90%以上、経営学部の教育の中核をなすゼミナールは単に卒業に必要な単位を満たすためだけではなく、大学生活を有意義かつ充実したものにするためには欠くことのできないものなっています。

□長期フィールドワーク実践
行政機関や各種団体が行うイベントや、企業と共同して取り組む商品開発などのプロジェクトに参加して、企画や運営などの活動に携わります。3カ月に及ぶ就業体験や、時間をかけて取り組む実践活動を通してそこで見いだした課題や目標をゼミナール等の学びに引き継ぎます。
○伊豆大島・椿ランタンライトアッププロジェクト
○川越唐桟ブランディングプロジェクト
○「ブレーメンズ」東日本大震災復興支援プロジェクト
○中津川・商業振興課連携プロジェクト など

□大学学
入学早々の1年生を対象にした、経営学部独自の科目です。高校とは異なる大学教育に戸惑う新入生が少なくありません。ゼミ活動、ディスカッション、レポート作成といった学び方に早くなじめるように、大学制度の活用方法を含めて指導します。

□キャリアデザイン
キャリアデザインを系統的に学びます。ワークショップ形式の授業も取り入れています。自身の将来イメージを確立して、自信をもって就職活動に臨みます。

資格取得指導

■目指せる資格
Microsoft Office Specialist、マルチメディア検定、旅行業務取扱管理者、宅地建物取引士、ITパスポート試験、TOEIC(R)、日商簿記検定、日商販売士検定、秘書検定 など

■学内ダブルスクールや奨励金制度などを設け、資格取得をバックアップ
積極的に資格取得を目指す学生を応援するため、学内ダブルスクールをはじめ、さまざまなバックアップ体制を整えています。また、合格した学生には検定などの受験料を支給する奨励金制度も設置しています。

施設・設備

■充実した制作環境

□情報処理教室
コンピュータ実習室を豊富に設置。Macの高性能機種が並ぶ教室では、プロが使用するIIIustrator、Photoshop、Dreamweaverといった制作ソフトを使用できます。
□コンテンツ制作室
プレゼンテーションに向けた制作物や、卒業制作はもちろん、グループでの共同作業、授業以外の創作活動に取り組むことができます。大判ポスターの出力も可能です。
□コンテンツ多言語知財化文化センター
学外からのキャラクター開発、映像制作、デザインの相談が寄せられ、教員の監修のもと、企業や自治体からオーダーを受けたクリエイティブ案件に取り組みます。

その他の特色

■80社を超えるインターンシップ
教員とキャリアセンターで関係づくりをしてきた約80社の優良企業に、インターンシップに行くことができます。2年次から参加できます。

■自分の4年間の成長がわかる「電子ポートフォリオ」
経営学部では、学生たちそれぞれは持っている将来の夢の到達に向けて、卒業時に備えておくべき力や姿勢を意識するように指導しています。そのために、自分の取り組みや目標を記録できる「電子ポートフォリオ」システムを活用しています。半年単位で「チャレンジ目標」を立て、その振り返りを行い、担当教員は面接も行いコメントを記入します。半年単位で授業、授業以外に分けて具体的なエビデンスをふまえながら成長を確認します。

 
インタビュー
木滑 知佳 さん

在学生 木滑 知佳 さん(経営学部 4年生)

自ら動き、得意分野を増やしていく

商品開発に挑戦したい。マーケティングの力を伸ばしたい。そう思い、2年次に埼玉県岩槻の人形職人の方々と協働で伝統工芸の裃雛(かみしもびな)を現代の暮らしにあった新しい商品に変身させる「伝統工芸活性化プロジェクト」に参加しました。デザインが得意、会計ゼミに所属している、など多彩なメンバーと共に課題に取り組みました。市場調査で見つけたヒット商品の法則を応用させ、商品を企画し、何度も職人さんたちと打合せを重ね形にしていく。商品開発は難しい。だからこそ、やりがいがありました。これからも、もっと自分から動きながら得意な分野を増やし、課題に働きかけられるチカラを身につけたいです。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 経営学
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • 経理スタッフ
  • Webデザイナー
  • 一般事務
  • グラフィックデザイナー
  • 営業
  • 起業家
  • テラー(金融機関窓口業務)
  • 経営コンサルタント
  • イベントプランナー
  • アニメーター

資格
  • (総合・国内)旅行業務取扱管理者
  • TOEIC
  • マルチメディア検定
  • 簿記検定
  • 宅地建物取引士
  • ITパスポート試験
  • リテールマーケティング(販売士)検定試験
  • 秘書検定
  • ・Microsoft Office Specialist

文京学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●本郷キャンパス

〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1

TEL.03-5684-4870 

ホームページ https://info.bgu.ac.jp/
E-mail koho@bgu.ac.jp
ページの先頭へ

文京学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで文京学院大学の情報をチェック!