とういんよこはま

桐蔭横浜大学

(私立大学/神奈川県横浜市青葉区)

資料請求

願書請求

法学部

最先端の法学教育を通じて、幅広い分野で活躍できる人材に。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
法学部
この学部・学科の資料をもらう
 
法学部の学科・コース・専攻一覧
法律学科
  公務員・法律専門職コース
  警察官・消防官コース
  地方公務員プログラム
  企業ビジネスコース
  スポーツ法学プログラム
  教職課程
 
法学部の特長
学部・学科・コースについて

法律学科の学生は、将来のキャリア・イメージに合わせて、3つのコースから1つを選択します(変更可)。それぞれのコース別に「履修推奨科目」が設けられ、キャリア形成のために最適な授業を履修することができます。また、コースに応じた少人数の「フレッシュマン・ゼミ」「総合演習」においては、大学生活を円滑に送るための基本的な知識を提供するとともに、学期ごとの履修計画(時間割)や学習計画について、教員が個別に指導します。

学べる内容

■公務員・法律専門職コース
国家公務員、地方公務員、裁判官、検察官、弁護士、司法書士、行政書士などになりたい学生を対象としたコースです。法律専門科目や政治・経済科目を総合的に学び、採用試験や資格試験の突破を目指します。

■警察官・消防官コース
警察官や消防官をはじめとする公安職公務員を志望する学生に向けたコースです。採用試験対策はもちろん、任官後の昇任試験も視野に入れ、刑法・刑事学を柱とした法律学を徹底して学びます。

■地方公務員プログラム
国政の重要課題の一つである「地方創成」を担う地方公務員を養成するプログラムです。法律、企画立案、マネージメント手法などを学び、住民とともに新たな事業を立ち上げ、運営を行う力を養います。

■企業ビジネスコース
民間企業において「法律に強いジェネラリスト」として活躍するために、幅広い教養を身に着けていきます。就職に役立てるため、あるいは将来的な独立を目標にした多種の資格取得も可能です。

■スポーツ法学プログラム
「スポーツ指導者養成科目」(日本スポーツ協会認定)を用意、また教職課程の履修も可能です。体育会系のクラブ活動をサポートするため本学部独自の卒業要件、各クラブの練習に支障をきたさない時間割を設定しています。

■教職課程
中学校(社会)および高校(公民)の教員免許を取得できるコースです。免許状取得だけで終わらず、教員採用試験を見据えた受験指導を実施します。さらに専門教育科目の最低単位数のほか、憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作に関する科目も履修します。

卒業後の進路

■公務員・法律専門職コース
国家公務員(総合職・一般職)/地方公務員(上級)/国税専門官/司法書士/行政書士/法律関連事務所職員/家庭裁判所調査官/裁判所書記官/裁判所事務官/法務教官/労働基準監督官/裁判官※/検察官※/弁護士※ など (※新司法試験に合格することが必要)
■警察官・消防官コース
警察官/消防官/刑務官/自衛官/皇宮護衛官/海上保安官/入国管理官 など
■企業ビジネスコース
金融・保険・不動産関連企業/民間企業/各種団体・NPO・NGO職員/社会保険労務士/税理士/宅地建物取引士/土地家屋調査士/不動産鑑定士/民間企業法務部門 など
■スポーツ法学プログラム
プロスポーツ選手/警察官・消防官/スポーツ関連企業/公務員・スポーツ関連団体職員/スポーツ指導者 など
■教職課程
中学校教諭(社会)/高等学校教諭(公民)

 
インタビュー
内ヶ崎 善英

学部長 内ヶ崎 善英(教授)

リーガルマインドと対話力、バランス感覚。さまざまな問題を解決する力を養います

桐蔭法学部では、細かな知識を覚えることよりも実践的な問題解決能力を鍛えることに重点を置いています。まずは、周囲の人々に状況を正確に説明し、また相手の主張に耳を傾けて深い洞察を得るコミュニケーション能力の獲得から始めましょう。次に、法制度と法原則を踏まえての事例分析・判例研究により、リーガルマインドを育てていきます。こうして、学生諸君が対話力とバランス感覚を身に付け、問題解決に際して調整者として行動できるようになることが目標です。

望月 未来

在学生 望月 未来(法律学科 1年)

多角的な視点で捉えて、法律のおもしろさを知りました

入学の決め手となったのは少人数制の授業スタイルです。実際、フレッシュマン・ゼミなどの授業は、学生の数は10名ほどで先生との距離も非常に近いため、発言もしやすいです。法律は、これまで勉強してきた教科と比べて馴染みのない分野なので入学当初は難しさを感じていました。しかし、条文は、読み解く視点を変えることで意味が変わるなど、法律の奥深さを知ることでおもしろく感じるように。今では、法律をもっと深く理解するためにも、語学力を伸ばして外国語で書かれた原書を読んでみたいと思っています。

牧野 賢努

卒業生 牧野 賢努(法律学科2010年3月卒業 牧野賢努事務所 勤務)

桐蔭横浜大学の充実した環境が今につながっています

在学時、大学内で開かれていた宅建講座を知り参加しました。講師の司法書士の先生が「やる気次第で必ず合格できる」と助言をくださり一念発起。資格試験に無事合格することができました。その後、行政書士の資格は4年次で取得。挑戦を支えてくれる環境が大学にあったからこそ、未来の可能性を広げられました。司法書士の資格も取得し、今は司法書士と行政書士を兼業しています。学生時代に聞いた恩師の言葉「人の能力を10で表すと元々の能力は1あるか、ないか。9の努力をした人が最後に勝つ。法律家は依頼者のために努力をいとわないことが大切」を胸に、頑張っています。

 
学べる学問
  • 法学
  • 政治学

 

目指せる職業
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 自衛官
  • 弁護士
  • 検察官
  • 裁判官
  • 裁判所事務官
  • 法務
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 司法試験
  • 警察官
  • 消防官
  • 税理士
  • 宅地建物取引士
  • 中学校教諭

桐蔭横浜大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614

TEL.045-974-5423  (入試・広報センター)  FAX.045-972-5972 

ホームページ http://toin.ac.jp/univ/
E-mail nkc@toin.ac.jp
ページの先頭へ

桐蔭横浜大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで桐蔭横浜大学の情報をチェック!