たくしょく

拓殖大学

(私立大学/東京)

資料請求

工学部

領域を横断する学びで、新しい分野・未来を開拓する。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
工学部の学部紹介動画
工学部の学科・コース・専攻一覧
機械システム工学科
電子システム工学科
情報工学科
デザイン学科
 
工学部の特長
学べる内容

■機械システム工学科
<メカニカルデザインコース>
アイディアを形にする手法を身につけ機械設計のスペシャリストを目指すメカニカルデザインコース。熱力学、機械設計工学など設計に関わる機械工学を中心に学修。モーターの制御実験などを通してコントロール技術を学び、機械工学の幅広い知識を持つ機械設計技術者を育てます。
<材料システムコース>
素材の特徴を学び、それらを組み合わせた高機能な材料開発を目指す材料システムコース。材料基礎論や材料力学など材料に関わる機械工学の基礎を中心に学修。材料の破壊試験や電子顕微鏡による破面観察などを通して、破壊メカニズムを考慮した素材応用のできる技術者を育てます。
<3D設計コース>
3次元CADシステムを用いた機械製図のスペシャリストを目指す3D設計コース。2次元・3次元のCAD技術を身につけながら、工業力学など設計に関わる機械工学を中心に学修。さまざまな工作機械による加工実習を通して、ものづくりができ機械工学の知識を持つCAD技術者を育てます。
<機械航空コース>
航空分野に関する機械工学を学び、航空業界の技術者を目指す機械航空コース。流体工学、航空学基礎、航空流体力学など航空に関わる機械工学を中心に学修。高速風洞を用いた翼力実験やさまざまな翼の製作を通して、飛行体に適した素材や構造の知識を持つ機械技術者を育てます。

■電子システム工学科
<通信ネットワークシステムコース>
インターネットやスマートフォン、衛星放送の海外中継などのネットワーク技術を、仕組みや構成技術から理解し学びます。このコースでは第一級陸上特殊無線技士および工事担任者の資格取得をサポート。将来は通信企業のエンジニアや無線技術士など幅広い業界で活躍する道が開けます。
<映像・音響システムコース>
生活に身近なTVや携帯音楽で活かされる「AVシステム」を創造するために必要な電気・電子回路やデジタル信号処理、プログラミングなどを「人間の視覚と聴覚」の特徴を含めて総合的に学修。実験や実習を強化し、次世代システムに対応できる人材育成を目指しています。
<生物・生体システムコース>
生物を動かしている電気信号の動きを調べて生体のメカニズムを解明し、病院の医療や情報処理分野などで工学的に応用する技術を学びます。脳の機能を模した「ニューロ・コンピューティング」や神経細胞を使った「バイオ・コンピューティング」で注目を集める分野です。
<デジタルシステムコース>
パソコンや携帯型ゲーム機などで用いられる「データを数値化して取り扱うデジタル技術」に基づくシステムを多角的に学びます。コンピュータのハードとソフト両面を基礎から理解することで、プログラマーやシステムエンジニアなど人気職業への進路も視野に入ります。

■情報工学科
<システムエンジニアリングコース>
インターネットショッピングやオンラインゲーム、銀行のオンラインシステムなど生活や社会のさまざまな領域で活かされる情報システムを構築するための技術を修得。実践的な少人数での演習を通して、時代に必要とされるシステムを創造するエンジニアを育成します。
<コンピュータソフトウェアコース>
プログラミングを基礎から学び、自在にコンピュータを制御するソフトウェアの設計技術を修得していきます。実践を重ねて、変化の激しい開発環境にも対応できるソフトウェアや利用者に合わせたアプリケーションソフトウェアを開発できる高度なIT技術者を育てます。
<インターネットサービスコース>
スマートフォンの普及でいっそうインターネットの安全性や高機能化が求められる情報社会に応じた新しいサービスを考え、それらを実現できる技術を学びます。インターネットの仕組みやWebサービス、インフラやセキュリティについての専門知識は進路に活かすことも可能です。
<スマートコンピューティングコース>
スマートフォンをはじめ身の周りにある「モノ」がインターネットから制御できるスマート(知的)なシステムとなり、ものづくりを大きく変えています。本コースでは、システム構築やネットワーク接続に関する基礎や実践的な技術を修得。今後発展が期待できる分野へ就職の道が開けます。

■デザイン学科
<感性デザインコース>
21世紀のデザインのキーワード「感性(心の動き)」を科学的に理解し、インターフェースを中心としたデザインの知識・技術を学んでいきます。「見るだけで元気になる」「使っていて楽しい」「持っていると嬉しい」そんな人の気持ちを引き出すデザイナーを育成します。
<生活デザインコース>
私たちの生活を心豊かに構築するさまざまな造形物、生活用品、空間について伝統や文化を基盤として学び、新しい時代にフィットするモノやコトのデザインを工学的なアプローチをふまえて考えていきます。それらを具現化するためのデザイン演習も充実しています。
<プロダクトデザインコース>
ユーザー視点で製品づくりやサービスのノウハウを学びます。社会生活での問題点を見つけ、それらの問題解決法をプロダクト、環境、コミュニケーション、インターフェース、などデザイン領域を横断する思考で提案。企業のインハウスデザイナーなどが進路の視野に入ります。
<メディアデザインコース>
広告・Web・3DCGといった制作方法や、ユーザエクスペリエンスやブランドといった展開方法など、メディアデザインを展開できるスキルや考え方を学びます。そして社会や企業との関連を持った、新たなアプローチを試みる教育や研究を実践していきます。

※各コースは2年次から選択

目標資格

第一級陸上特殊無線技士(総務省)、電気工事施工管理技術検定受験資格(国土交通省)、工事担任者電気通信技術の基礎受験免除(総務省)、教員免許(中学校教諭・高等学校教諭)、商業施設士、商業施設士補[(公社)商業施設技術団体連合会] など

就職状況

■就職先業界別データ(2019年3月卒業生実績)
サービス業:26.5%
製造業:24.1%
情報通信業:20.9%
卸・小売業:10.3%
建設業:9.9%
その他:8.3%

卒業後、就職について

■学部卒業生の主な就職先(2019年3月卒業生実績)
関電工、協和エクシオ、太平電業、きんでん本社、三冷社、大和ハウス工業、NTTファシリティーズ中央、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京、三笠産業、東プレ、東芝エレベータ、ツガミ、福島工業、鶴見製作所、小池酸素工業、NCホールディングス、富士通ゼネラル、日星電気、アルプスツール、多摩川電子、日本シイエムケイ、日立産業制御ソリューションズ、スズキ、ボッシュ、ショーワ、今治造船、日信工業、昭和飛行機工業、日本精機、長野オリンパス、矢崎総業、リコージャパン、日立建機日本、扶桑電通、富士ソフト、国際ソフトウェア、テクニカルジャパン、NTT東日本グループ会社、ジュピターテレコム、日立ビルシステム、アルプス技研、日本サード・パーティ、日テレITプロデュース、ANAラインメンテナンステクニクス、空港情報通信、リクルートR&Dスタッフィング、自衛隊(陸・海)、日本消防検定協会、東京都教育委員会 他

独自の学習システム

■コラボレーションコース(機械システム工学科×電子システム工学科)
<ロボットコース>
ハードウェア(機械)とソフトウェア(制御)の両面からロボットに必要な知識と技術を学びます。基礎となる数学・物理を応用した専門的なロボット設計、プログラミング、電気・電子回路について修得。豊富な実験・実習では実際にロボットを動かしながら高性能化を図ります。
<環境・エネルギーコース>
エネルギー利用の基礎分野となる熱工学、電気磁気学、電気・電子回路から発電、エンジン、高速輸送機械まで幅広く学修。環境・資源問題についての見識を深め、排気のクリーン化やエネルギーの高効率利用など環境問題を解決へと導く技術を開発できる人材を育成します。

■コラボレーションコース(情報工学科×デザイン学科)
<ビジュアルコンピューティングコース>
画像や映像などのビジュアルデータを吸うために必要な物理、数学、デザイン手法などを学んで基礎を固めます。さらに、コンピュータでの画像処理、コンピュータグラフィックスの技術および応用技術を、講義や演習を通して学修します。
<Webデザインコース>
クライアントとユーザとの円滑なコミュニケーションを促す情報サービスを提案し具体化できるチカラを身につけるため、Webデザインの基礎となる企画力・表現力・技術力を学修します。さらに企業や自治体と協同した実践的な演習を経験することで、コミュニケーションツールとしてのWebづくりの実力を培えます。

■国際コース
国際コース「国際エンジニアプログラム」では、世界で活躍できるエンジニアを養成するために設定された特別なカリキュラムを体験できます。工学部4学科のいずれかに所属し、入学から1年半をかけて工学の基礎と英語をしっかりと学んだ後、アメリカ留学へ旅立ちます。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • システム工学
  • 画像・音響工学
  • 航空・船舶工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 情報工学
  • 通信工学
  • デザイン学
  • 教員養成

 

拓殖大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●八王子国際キャンパス

〒193-0985 東京都八王子市館町815-1

TEL.042-665-1484 

ホームページ https://www.takushoku-u.ac.jp
E-mail web_adm@ofc.takushoku-u.ac.jp
ページの先頭へ

拓殖大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで拓殖大学の情報をチェック!