理工学部

1学科6学系の教育システムの下、工学・理学の幅広い知識を修得する

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
理工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
理工学部の学科・コース・専攻一覧
理工学科
  機械工学系
  電子情報学系
  建築学系
  まちづくり学系
  人間情報学系
  基礎理学系
 
理工学部の特長
目標資格

■取得可能な免許・資格
●教員免許状(一種)
高等学校一種:数学/理科/情報/工業 ※1
中学校:技術/数学/理科 ※1
※1 履修カリキュラム上、免許教科によっては他学系科目の一部履修が必要。
※本学が設置している教職課程は、教育職員免許法に併う再課程認定申請中です。文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

■目指せる主な資格
学校図書館司書教諭/3次元CAD利用技術者試験/CAD利用技術者試験/機械設計技術者試験/ボイラー技士/第3種冷凍機械責任者/各種情報処理関連試験/第一級陸上特殊無線技士/第二級海上特殊無線技士/宅地建物取引士/インテリアプランナー/福祉住環境コーディネーター/建築CAD検定/建築積算士補/測量士補/技術士第一次試験(修習技術者)/ランドスケープアーキテクト(RLA)/ビオトープ管理士/環境管理士/造園施工管理技士/コンクリート技士/土地家屋調査士/土地区画整理士/診療情報管理技能認定試験/ME技術実力検定(第2種)/医療情報技師/気象予報士/一般計量士/環境計量士/危険物取扱者/基本情報技術者 
●受験資格が得られる資格
電気主任技術者(第一種、第二種、第三種)*/第二種電気工事士(筆記試験免除)/1級建築士*/2級建築士/建築施工管理技士1級*/建築施工管理技士2級/土木施工管理技士*/JATI-ATI(認定トレーニング指導者)
(*卒業後の実務経験必須)

上記は学系によって異なります。

学部・学科・コースについて

■機械工学系
ロボット製作などを含むプロジェクト形式の学び(PBL)で、ものづくりを体験しながら、機械工学への理解を深める。実習と演習を豊富に取り入れたカリキュラムにより、問題を提起し、考え、解決する力を持った技術者を育成します。国内外で行われる学生向けのレーシングカー設計製作コンペティション「Formula SAE」に毎年参加しており、数々の実績を残しています。

■電子情報学系
生活に必要な「電気」をベースに、環境エネルギーから情報、コンピュータに至るまで幅広く学び、人々が便利で心地よい暮らしを維持するための方法を技術的な面からアプローチします。2年次からコンピュータ、ソフトウェア、インターネット、環境エネルギーの4分野に分かれて学び、専門性を深めます。

■建築学系
持続可能な社会の一端を担う「建築総合技術・サステナブル」、建築計画やデザインの表現を学ぶ「建築・都市デザイン」、ユニバーサルデザインなどを学ぶ「建築福祉・医療」の3コースを設置。時代に即した知識や技術を修得できます。家具の製作、海外の大学との交流、見学会や講演会への参加、地域のまちづくりにおける提案など、課外活動も活発に行われています。

■まちづくり学系
多くの人が暮らす都市から自然豊かな農山漁村まで、そこに住む人々が安全・安心で生き生きと暮らせる「まち」を創造するための知識と技術を学びます。まちづくりの計画・設計に関わる技術力を身につけ、地域や市町村のまちづくりを担う公務員や設計者、技術者を育成します。

■人間情報学系[※2019年4月、名称変更]
ICT基本知識を基盤に、情報処理技術を活用しながら身体データを科学的・多角的に解析し、健康増進、スポーツ、医療の現場で実践的に応用できる人材を育成。多様な身体情報を効果的に扱うことのできる能力を身につけ、個人の希望に合わせ、医療情報技師やJATI-ATI認定トレーニング指導者などの資格取得をめざすことも可能です。

■基礎理学系
数学、物理学、化学・生命科学、地球科学、情報科学など、多元的に広がる理学系の基礎を幅広く学びます。主に数学を学ぶコース、サイエンスを総合的に学ぶコースなど、自分の志向によって学び方を選択でき、学びのプロセスにおいて「科学的なものの見方」や「論理的思考方法」などを身につけていきます。

学生支援

■学習支援室
新入生や在学生の基礎学力を補強し、充実させていくシステムとして「学習支援室」が設置されています。定期試験前には、数学や理学の教員を中心に試験勉強をサポートします。学習に関しては、TA(ティーチングアシスタント)、SA(スチューデントアシスタント)、専任教職員などが指導にあたります。

■アカデミックアドバイザー制度
担当教員が、1年次の理工学基礎演習を通じて、さまざまなケアにあたります。講義の内容に関する学習のケア、そのほか、学生生活の悩みや進路相談など、何でも相談に応じます。特に、多様な科目が開講された理工学部で、自分にあった科目履修するための相談と指導を個別に実施します。

その他の特色

■1学部6学系の教育システム
理工学部は、幅広い分野をカバーする6つの学問領域(「機械工学系」「電子情報学系」「建築学系」「まちづくり学系」「人間情報学系※」「基礎理学系」)を用意しました。さらに、学科を学系にすることで、従来の教育システムでは困難であった転学系も可能です。各自が自分の夢の実現に向けて、学系にこだわらずに科目を履修することも可能です。

■フレキシブル入試制度と学系選択
入試についても柔軟なシステムを導入。受験時に学系を指定するこれまでの方法に加えて、1年次春期終了時に学系を選択するフレキシブル入試を用意しました。
1年次の春期は、自分にあった学系を探すためのチャレンジの時間です。6つの学系の専門科目を受講しながら、希望学系をしぼっていきます。また、自分にあった学系を決めるためのアシストとして「理工学の基礎」を開講。各学系の内容に精通したアカデミックアドバイザーが、個別の相談を通じて多様な学系の内容の理解と選択を支援します。

 

国士舘大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●世田谷キャンパス

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1

TEL.03-5481-3211  (入試部)  FAX.03-5481-3210 

ホームページ http://www.kokushikan.ac.jp
E-mail ad1@kokushikan.ac.jp
ページの先頭へ

国士舘大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国士舘大学の情報をチェック!