エリア

テーマ

  • 編入するなら"新短"!質の高いサポートで編入に強い短大

    新島短大は編入に強いと高校の先生に勧められて入学。授業選択の際に志望校別の履修パターンが用意されていたり、編入試験の2ヶ月前から補習や面接が徹底的に行われたりと様々なサポートがあり、編入に強い学校だと実感しました。群馬大学社会情報学部へ無事入学!新島短大を選んでよかったです!
    (牛久保美佳/キャリアデザイン学科2018年3月卒業)

  • IT企業で福祉機器の設計開発に携わりたいです。

    高校時代、福祉施設でのインターンシップがきっかけで、福祉や福祉機器に興味をもちました。工業高校で身に付けた技術を活用できると思い、情報福祉マネジメント学科に入学しました。初めて福祉分野や情報分野を学ぶ人にとってわかりやすい授業で、先生方も熱心に指導してくださいます。将来は、IT企業で福祉機器の設計開発に携わりたいです。

  • 短大はもちろん駅にも近い学生寮!個室で快適に過ごしています!

    短大まで徒歩3分、JR甲子園口まで徒歩5分にある学生寮は、安心した学生生活が送れます!同じ夢をもつ仲間と一緒に切磋琢磨しながら楽しく過ごしています。部屋は個室で、明るいフローリングのワンルームタイプ。エアコン完備で快適に過ごせます。洗面化粧台もあって忙しい朝にはとっても便利。浴室も広く、ゆったり入れます。

  • 海外調査研修船「望星丸」で行く1か月半の海外研修航海

    海外研修航海は異文化理解を深めるだけでなく、自分自身の成長につながる機会が散りばめられていました。全国から集まった学生同士が船上で共同生活を送りながらさまざまな国を訪れ、いくつもの課題を乗り越えながら、積極的に行動すること、そして相手を尊重することの大切さを学びました。旅から得た経験や自信は、今でも道しるべとなっています。

  • 地域のために保健師として働きたい。

    中学2年生の職場体験で、保健師という職業と仕事内容を知りました。東日本大震災でも、被災者のために活躍している保健師の姿を見て、私も地域の人びとに貢献できる保健師になりたいと思いました。健康科学部では1年次から看護実習があり、早期に現場を経験できるのが大きな魅力です。今後は、同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨して学習に励みます。

  • 技能五輪全国大会に出場して技術を間近に見ることができました

    23歳以下の技術者が日本一を競う「技能五輪全国大会」の家具部門に2年連続で出場しました。課題の木製キャビネットを2日間、11時間半という制限の中で製作しました。2018年は敢闘賞をいただくことができました。沢山練習することで木工機械に多く触れることができ、本番ではプロの技術を間近に見られて、貴重な経験となりました。