エリア

テーマ

  • 応援活動でしか得られない経験とつながり

    應援團に所属してます。主に運動部の応援や地域イベントでの応援活動を行っています。特に印象深いのは箱根駅伝の応援。歴史ある大会で同じ大学の仲間を応援し、喜びや感動を分かち合いました。應援團の活動を通じて、たくさんの出会いとつながりができたことは、大学時代のかけがえのない大切な財産です。(経営学部 増田裕美)

  • 光る影絵サークルの活動で、考える力が身につきました

    光る影絵サークルでは、近隣の保育園・幼稚園・児童館をはじめ、さまざまな場所で公演を行っています。公演を通して、多くの方と関わり、どのような演出をすれば観に来てくれた人達が楽しんでくれるのかを模索しながら、日々練習に取り組んでいます。サークル活動から、相手の立場にたって考える力が身につきました。(腰山陽向子さん・こども学科2年)

  • 教育力向上サークル“ええじゃないか”での活動

    教育力の向上をテーマに活動するサークル“ええじゃないか”では、親子向けイベントの企画・運営を行っています。昨年は子どもたちが安全に、飽きずに遊べる企画として、泥だんご制作などを行いました。子どもたちが笑顔で楽しんでくれた時や、保護者の方から感謝の言葉を頂いた時には、教育者・保育者になりたいという思いがさらに強くなります。