エリア

テーマ

  • さまざまな国の医療を知り、 異文化交流もできました。

    国際協力に興味があり、看護師も夢だったので、海外留学の制度がある高崎健康福祉大学に進学しました。大学では3回留学。インドネシアでは国際看護、フィンランドでは先進国の福祉・看護、ベトナムでは新卒看護師の教育を学びました。この経験を国際化する日本で活かしたいです。
    (看護学科3年・平田 希実)

  • 短大でも海外で学位取得が可能。アメリカでのインターンシップにも挑戦!

    アメリカで学位を取得すればOPTに挑戦できる短期大学部ダブル・ディグリー留学。留学先では苦労することもありましたが、短期大学部での学びを活かして乗り切ることができました。学位取得後はインターンシップに挑戦します!OPT(OptionalPractical Training):米国の学位取得後、専門分野に関連した企業などで1年間働くことができる制度。

  • 北京大学で中国語を高め、文化・習慣を体感できました!

    世界でもトップクラスの北京大学で学べる大学のプログラムを利用。日本語が全く通じない環境で、「聞き取れない」「通じない」という実感が勉強への意欲につながりました。世界中から集まるいろいろな国の学生との交流や、中国の文化や習慣にも触れることができ、中国語の力もグッと高まったと実感しています。(文学部中国文学科4年次生 大城 優妃さん)

  • 日本以外の国の保育に触れた経験を、今後に活かしたい

    本学には、多彩な海外研修の機会があります。私は、日本以外の国の保育に興味を持ち、ベトナム海外研修に参加しました。ホーチミン市師範大学の学生や、学校に通えない子どもたちと交流しました。ベトナムの公立保育園の見学など、日本以外の国の保育に触れた有意義な経験を、今後に活かしていきたいです。 玉木菜々子さん(教育学部/2015年度入学)

  • 海外医療研修コースのプログラムで職業観が変わりました。

    海外医療研修コースのプログラムを利用し、イギリスのハートフォードシャー大学へ約2ヶ月間留学しました。各国から集まった学生たちと症例に対する治療計画を議論するなど、薬物治療を多面的に考える刺激的な経験ができました。渡航前は製薬会社への就職を考えていましたが、途上国の支援を行うNGOも視野に入れています。(角田弥央さん・6年)

  • 本場のリゾートウェディングの感動を模擬結婚式の演出に

    本学には、多彩な海外研修の機会があります。私はハワイ研修に参加しました。日本の企業によるリゾートウェディングのプロデュースは、ハワイならではの環境を活かした、夫婦の一生の思い出になるような演出で大変勉強になりました。帰国後、模擬結婚式等の演出で、この時の経験を活かすことができました。奥村菜那さん(社会福祉学科/2017年度卒業)