留学・海外研究制度が充実

  • 「国際感覚」と「使える語学力」を持った人材を育成

    世界7地域11の大学と協定を結び、交換留学制度を設けるなど、学生交流や学術交流などを行っています。その他、2週間~約1ヵ月の期間で海外インターンシップも実施。独自の多彩なプログラムで、国際人としての素養を育み、興味・関心の追求と同時に、「使える外国語」を身につけ、コミュニケーション能力の向上を目指します。

  • 全員が海外実習・インターンシップへ  ファッション業界のグローバル人材を育てる。

    移りゆく世界のライフスタイルの中で、ファッション業界でも国際感覚を持った人材育成が急務となっています。本学はそのための専門職大学として、国内だけではなく世界で活躍するプロが直接指導にあたるほか、全学生必須のインターンシップはヨーロッパ、アメリカ、アジアでも実施。日常の授業でも「仕事で使える英語」を学ぶことができます。

  • 国際的な視野を広げる多彩な海外留学プログラム

    【グローバルスタディーズ学部】
    英国、北アメリカ、カナダ、オーストラリア等の提携機関において、短期(2~4週間)・長期(1学期~1年)の留学プログラムを用意しています。語学研修、アカデミックな学習を目的とした留学、交換留学生として現地の学生と同様に就学するプログラム、海外でのボランティア活動を中心としたコミュニティサービスなど、留学の種類も多彩です。

  • 全員が海外実習・インターンシップへ  ファッション業界のグローバル人材を育てる。

    移りゆく世界のライフスタイルの中で、ファッション業界でも国際感覚を持った人材育成が急務となっています。本学はそのための専門職大学として、国内だけではなく世界で活躍するプロが直接指導にあたるほか、全学生必須のインターンシップはヨーロッパ、アメリカ、アジアでも実施。日常の授業でも「仕事で使える英語」を学ぶことができます。

  • 日本初!工学院大学独自のハイブリッド留学(R)プログラム

    一定以上の英語力が必須だった従来の留学条件を緩和し、渡航後、留学先での専門科目は本学教員が日本語で行い、ホームステイで生活する中で英語力を身につけます。英語力が一定の水準に達してから留学するのではなく、まず海外で生活する経験を積み、その経験の中で外国の風習や文化に触れる日本初の“ハイブリッドな環境” での留学プログラムです。

  • 国際大学だからできる!海外メディアに触れる機会が豊富

    メディア学部では2012年から毎年、約2週間の米国研修を実施しています。ホームステイを行いながら、映像制作、ハリウッド映画スタジオ見学や、全米でトップレベルの南カリフォルニア大学映画学部訪問、メディア学部に特化された英会話授業などに参加します。参加者の中には、長期留学を行う学生や海外大学院への進学者なども出ています。