エリア

テーマ

「英語外部試験利用」の導入

  • 公募制推薦入試で、英語外部試験の利用が可能です。

    本学では、受験者が保有する英語の外部試験の得点・資格のレベルに応じて入試の「英語」の得点を100点、90点、70点の3段階に換算し合否判定を行います。試験科目「英語」を受験する必要はありませんが、受験した場合は得点の高い方を採用します。
    ※詳細は入試ガイドまたは、学生募集要項で確認してください。

  • 入学試験における英語能力試験スコアの活用

    本学では、入学試験において、英語能力試験のスコアを活用できます。対象となる入試種別、外国語科目の得点取り扱い、対象とする英語能力試験および基準スコア等の詳細については、各入試種別における入試要項をご確認ください。(2019年度)

  • 「英検2級相当以上」の成績で奨学金&試験免除!

    本学では英検2級相当以上の資格を持つ入学者を対象とした奨学金制度(1年次授業料相当額を免除)を設けています(入学までに取得すれば免除対象となります)。また、英語外部試験において一定以上の資格を所有された方には (1)公募推薦A・B日程において試験免除もしくは加点、(2)一般前期B日程では【英語のみ】試験免除となる入試制度もあります。

  • 留学機会や特待生制度も魅力【英語資格試験利用入試】

    新しい入試制度のあり方として注目されている「英語外部試験利用型」の入試制度を本学でもいち早く導入。本学での学びに強い関心を持つ方に対して英語での質疑応答を含む面談試験で選抜します。選考結果により「特待生E」に認定された場合、最大で4年間の授業料が減免され、国際キャリアプログラムと併用した学部留学も可能になる独自の入試です。

  • センター試験利用入試に英語能力試験を活用

    出願時点で「実用英語技能検定準1級以上」「TOEFL-iBT(R) 72点以上」「TOEIC(R) 785点以上」「 TOEIC(R)+TOEIC(R) S&W1095点以上」などの試験スコアを保持し、センター試験で「英語(リスニングを含む)」を受験している場合は、英語を満点として換算します。詳細はHPでご確認ください。

  • 英語の資格・スコアで受験!海外留学公募推薦入試(資格型)

    合格すると本学のGETコース生となり、授業料の4年間半額免除、1年間の留学先大学の学費が無料。
    【対象資格】
    実用英語技能検定準2級以上、英語検定1級、GTEC550点以上、TOEIC(R)L&R(公開テスト、IPテスト)450点以上、TOEIC Bridge(R)145点以上、TOEFL iBT(R)40点以上、国際連合公用語英語検定C級以上 ※2019年度